PR

DJ松永がアスペルガーやADHDと言われる理由なぜ?発達障害などの病気の噂

DJ松永がアスペルガーと言われる理由なぜ? エンタメ

ヒップホップユニット『Creepy Nuts』のメンバーとして活躍するDJ松永さんは、陰キャっぽい見た目なのに世界一のDJというギャップでお茶の間でも人気者となっていますね。

音楽イベントだけでなく、テレビやラジオなどでも大忙しで、毎日のようにメディアに出演しています。

そんなDJ松永さんですが、実はアスペルガーやADHDなど発達障害の病気ではないかという噂があります。

理由はなぜかというと、普段の言動からそのように思われているということで、本当だとしたらファンとしては心配になるでしょう。

というわけで今回は、DJ松永さんがアスペルガーやADHDと言われる理由はなぜか、発達障害などの病気の噂について検証しました。

 

DJ松永がアスペルガーと言われる理由はなぜ?

DJ松永さんは、日頃から問題のある言動で物議を醸すことが多く、それがキッカケでアスペルガー症候群やADHDだと言われることが多いですね。

これはファンの間でも有名で、SNSでもたびたび話題にされています。

ここからは、DJ松永さんがアスペルガーやADHDだと言われる理由を紹介しますね。

 

遅刻が多すぎる

DJ松永さんがアスペルガー症候群・ADHDだと言われる理由の一つは、「遅刻が多すぎる」ということです。

遅刻グセは業界でも有名で、番組やイベントなどを何度も遅刻して欠席することもあります。

有名なものでは、以下のとおりですね。

  • 2021年:広島のフェスで3時間半の遅刻
  • 2022年:「オールナイトニッポン」の記者会見に遅刻・R-指定さんの結婚披露宴に遅刻
  • 2023年:「田中みな実あったかタイム」・5月京都音楽フェスをドタキャン

年に2回ほどのペースで、大きな仕事を遅刻により穴を開けることがあるようです。

2021年の広島のフェスでは、10時の新幹線に乗るはずが起きたのが11時半だったそうで、もう絶望的ですよね。

しかも、焦る様子はなく、ゆうゆうと駅まで向かって弁当を食べ、数本遅れの新幹線の中で爆睡しながら広島まで向かったとのこと。

また、2022年の「オールナイトニッポン」の月曜パーソナリティにCreepy Nutsが抜擢されましたが、パーソナリティー発表会に登場したのはR-指定さんのみ。

ここでも寝坊したようで、約6分遅れでステージへ上がったのでした。

ここでも悪びれる様子はなく、「昨日遅くまでラジオをやっていまして」と笑いながら釈明し、ネット上では「天狗になっているのか?」「人間的にヤバい」などと炎上していましたね。

その数ヶ月後には、相方のR-指定さんの結婚披露宴がありましたが、ここでも遅刻をやらかしてしまい、乾杯の挨拶を頼まれていたのに間に合いませんでした。

「結婚式に行ったことがないので、どんな感じか分からずに寝坊した」という訳のわからない言い訳をして、R-指定さんを困惑させたそうです。

2023年にも、ラジオ番組『田中みな実のあったかタイム』に呼ばれた際に、4月と12月の2回とも遅刻しています。

田中みな実さんのオープニング中に笑いながら入ってきて、「元気?ご無沙汰してます」などと挨拶したのでした。

これには田中みな実さんもブチ切れて、「何か言うことないんですか?」と問いましたが、ヘラヘラ笑いながら聞き流すDJ松永さん。

遅刻の常習犯ということだけでなく、その後の言動が普通ではないことから、DJ松永さんはアスペルガー症候群ではないかとよく言われていますね。

 

空気の読めない発言をする

DJ松永さんは、変な発言をして場の空気を凍りつかせることがあり、それでアスペルガーだと思われていますね。

たとえば、『めざましTV』に出演した際に、愛犬を紹介するコーナーでゴミ置き場で遊ぶワンちゃんの姿が取り上げられました。

そこでコメントを求められたDJ松永さんは、「これは傍から見ると動くゴミだなと思いますね」と発言。

本人からするとユーモアを交えた発言なのかもしれませんが、ネット上では放送直後から大炎上していました。

また、早稲田大学の学園祭にゲスト出演した際には、過去に発生した『スーパーフリー事件』をネタにしたことでも炎上しています。

早稲田大学のイベントサークルが起こした事件を引き合いに出すとは、本人も炎上するとは思わなかったのでしょうか?

 

些細なことに異常にこだわる

DJ松永さんは、色々なことに強いこだわりを持っています。

他人からは理解できないことに強く固執しているあたりが、アスペルガーだと思われるようですね。

たとえば、身の回りのものをすべて白に統一したいようで、脱衣所にあるもの一式や寝具に至るまでを白いものに統一しているそうです。

そして部屋が汚れるからという理由から、自分の家に他人を一切呼ばないとのこと。

この辺は、キレイ好きの人であれば同じような例はあるでしょうし、大したことはありませんね。

しかし、DJ松永さんは潔癖症過ぎて、子供時代はつま先立ちをして歩いていたようです。

かかとが床に触れることすら嫌っていたらしく、何かを触ったら除菌シートで必ず拭いていました。

ここまで来ると、かなり重度の潔癖症ですね。

 

アスペルガー症候群やADHDとは何か?

これまで、DJ松永さんがアスペルガー症候群やADHDだといわれる原因について紹介しましたが、果たして本当にこれが発達障害などの病気に関連するのでしょうか?

ここからは、DJ松永さんについて発達障害などの病気かどうかを深掘りしていきます。

 

アスペルガー症候群とは?

まず、アスペルガー症候群とは、どういった症状なのかを知っておきましょう。

一般的には、以下のような特徴があるとされています。

  • 周りの人との交流が難しい
  • ある特定の物事に強い興味やこだわりを持つ
  • 日常生活が固定化(ルーティン化)しやすい

アスペルガーの人は相手の気持ちが理解できなかったり、場の空気を読めないために、周囲の人とコミュニケーションを取ることが難しい傾向にあります。

また、興味に偏りがあるために、一度ハマると時間を忘れて没頭しますが、興味のないことに対しては全く無関心だったりしますね。

さらに独自の強いこだわりがあって、毎日の行動が固定化したりルーティン化することも多いです。

予定調和が好きなタイプですから、想定外のことが起きるとパニックになることがあります。

 

ADHDとは?

ADHDとは、注意欠陥・多動性障害と呼ばれ、以下のような特徴を持ちます。

  • あまりにも不注意が目立つ
  • 興味のないことに集中力が続かない
  • よく考えずに行動してしまう

自分の言動をコントロールすることが難しく、些細なミスが多くて仕事や日常生活に弊害が出てくることがありますね。

人間なら誰しもがミスをするものですが、ADHDは日常的にミスを繰り返してしまうため、周りに対して迷惑をかけてしまうことが多いです。

一方で、興味のあることに対しては人並み以上の集中を示すため、特定の分野で成功を収めている人もいたりします。

ADHDになる原因は、先天的な脳への欠陥とされていて、主に2つの理由があるようです。

  • 前頭前野の機能に偏りがある
  • 神経伝達物質が足りていない

大脳にある前頭前野は思考や判断、コミュニケーションなど、人間らしい行動に必要不可欠な組織となります。

この機能に偏りが見られると、様々な注意力の結果につながるわけです。

神経細胞同士の間には「シナプス間隙」という隙間があり、ドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質がシナプス間隙を通って情報を伝達しています。

この神経伝達物質が足りていないと、正しい情報が伝わらずに注意力が足りないという結果になりますね。

 

DJ松永は発達障害などの病気なのか噂を検証

これまでアスペルガーやADHDの特徴を見てきましたが、DJ松永さんの特徴が当てはまるかどうかを見ていきましょう。

 

遅刻が多すぎる

まず、DJ松永さんの問題行動である遅刻グセですが、「日常生活が固定化(ルーティン化)しやすい」が当てはまりますね。

芸能人の仕事は毎日違う現場ですから、集合時間や場所がバラバラでイレギュラーとなります。

アスペルガーの人は予定調和の固定化した生活を求めるため、イレギュラーな生活が続くことで寝坊に繋がりやすいのかもしれません。

遅刻の頻度は年々増加傾向にあるようですし、不規則な生活パターンによってDJ松永さんは相当なストレスを抱えている可能性があります。

遅刻後にヘラヘラ変な言い訳をするのも、「周りの人との交流が難しい」に当てはまりますね。

相手の気持を理解するのが難しいため、遅刻して相手が怒っていることが分からずに、ヘラヘラした態度を取るのです。

社会人としてふさわしくない行動を取るのは、アスペルガー症候群である可能性が高いといえます。

 

空気の読めない発言をする

DJ松永さんがトーク中に場にそぐわない発言をしたりするのも、アスペルガー症候群の特徴に当てはまっています。

遅刻後の言い訳もそうですが、場の空気を読めない発言をしてしまって、周りを困惑させがちなのです。

本人に悪意はなくても、相手の感情を読み取る能力が乏しいために、間違った受け答えをする傾向があるわけですね。

よく考えずに発言してしまうところは、ADHDの可能性があります。

これを言うと相手がどう思うかということを考えることもなく、安易に軽はずみな発言をしてしまうわけです。

 

些細なことに異常にこだわる

極度の潔癖症であるDJ松永さんですが、これはアスペルガー症候群の「ある特定の物事に強い興味やこだわりを持つ」に当てはまっている気がしますね。

または、ADHDの「特定の分野に集中しすぎる」という特徴もあるでしょう。

部屋のものを白に統一したり、汚れることを嫌うことに、強いこだわりを持っているのです。

足が汚れないようにつま先立ちで歩くなど、かなり異常なほどのこだわりのように見えますね。

あくまでもDJ松永さんの言動から推測したものですが、アスペルガー・ADHDの特徴に合致するものはいくつかありました。

病院の診察を受けないとなんともいえませんが、アスペルガー症候群に近い特性は持っているのかもしれません。

 

まとめ

以上、「DJ松永がアスペルガーと言われる理由なぜ?発達障害などの病気の噂」を紹介しました。

DJ松永さんは、アスペルガーやADHDではないかという噂が以前からあったようです。

理由はなぜかというと、普段から問題行動が多く周りを困惑させているからで、ネット上でたびたび話題となっていました。

発達障害などの病気を疑うような言動もあるので、心配をしているファンも多いですね。

といっても、健康状態に関する病気ではありませんし、世界大会で優勝するほどのDJの実力がありますから、しっかりと本業の方で頑張ってもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました