PR

和牛の川西賢志郎の学歴は?中学や高校大学はどこか調査!

和牛の川西賢志郎の学歴は? エンタメ

和牛の川西賢志郎さんは、河内弁の独特な口調で人気の漫才師です。

話し方もスマートですから知的な印象がしますし、かなり頭が良さそうな雰囲気ですよね。

M-1でも決勝戦に常連でしたから、頭が良くなければあんなに面白い漫才は作れないでしょう。

ネット上でも、「川西さんの出身大学は?」「どこの中学・高校だったのか?」など、学歴を気にする声が多く出ています。

そこで今回は、和牛の川西賢志郎さんの学歴について、中学や高校、大学がどこかについて調査してみました。

 

和牛の川西賢志郎の学歴は?

和牛の川西賢志郎さんは、1984年1月29日生まれで大阪府東大阪市出身です。

スラリとした長身で細身の体型ですが、中学校時代から大学までラグビーをやっており、見かけによらず体育会系なんですね。

家族構成は父と母と姉の4人家族で、実家は「仕事人百科カワニシ」という作業着販売店を経営しています。

全国配送もやっている店なので、かなり実家は裕福そうですね。

お笑いには昔から興味があったらしく、中学生のときには同級生と「グリーンピース」というトリオを組んでボケを担当していました。

和牛ではツッコミ担当ですが、お笑いデビューはボケだったみたいです。

高校時代には真剣にお笑い芸人への道を志し、その後は大学へ進学しますが1年で中退して、吉本のNSCに入学してお笑い芸人となりました。

川西さんは大学までは行っているみたいですが、卒業はしなかったようでもったいないですね。

わざわざ中退してまで芸人を目指すのは勇気のいることでしょうし、それで現在の地位まで上り詰めたわけですから凄いと言わざるを得ません。

具体的な学歴については、これから解説をしていきます。

 

和牛の川西賢志郎の中学や高校大学はどこ?

川西賢志郎さんは東大阪市出身の芸人さんで、生まれも育ちも大阪となります。

なので、関西圏の学校に通っていました。

 

川西賢志郎の出身小学校は?

川西さんが通っていた小学校は、東大阪市立池島小学校です。

卒業生には、柔道家の佐藤史織さんや俳優の桐山照史さんなどがいます。

子供の頃から勉強もスポーツも両方できて、文武両道だったとのこと。

 

川西賢志郎の出身中学は?

川西さんの出身中学校は、東大阪市立池島中学校となります。

池島中学校はラグビーの強豪校だったため、川西さんはラグビー部に入部しました。

強豪校ということもあり練習は厳しかったようですが、レギュラーだったそうですから川西さんは運動神経も良かったんですね。

過去のインタビューでも、「厳しいときでも心が折れないのはラグビーの経験があったから」と語っており、川西さんの勝負強さはこの時に育まれたのでしょう。

また、女子生徒からの人気も高く、校内にファンクラブがあったそうです。

現在も女性ファンが多い川西さんですが、その人気は昔からだったのですね。

なお、2019年に東大阪市立池島小学校・中学校は統合して、「東大阪市立義務教育学校池島学園」となっています。

 

川西賢志郎の出身高校は?

川西賢志郎さんが進学した高校は、大阪府立清水谷高等学校です。

なんと偏差値64の進学校で、大阪大学や神戸大学などの国立大学や関関同立などの名門私立大学への進学者も多い高校となります。

俳優の豊川悦司さんも、卒業生として有名です。

中学はラグビーの名門校でレギュラーでしたし、勉強もできたというのはすごいですね!

高校でもラグビーを続けていて、花形ポジションのスタンドオフを務め、女子生徒からもモテモテだったみたいです。

高校に入学した当時は1歳下の中学3年生の彼女がいたそうですが、川西さんは彼女と一緒にいたいために自身の高校へ誘いました。

そのため、彼女も清水谷高等学校を受験して見事合格!

さらに、ラグビー部のマネージャーをやらせて、高校生活はいつも一緒にいたそうです。

川西さんは彼女に対する独占欲が強いようで、同じ高校へ入学させるのもすごいですね。

それにしても、偏差値64の高校に合格する彼女もかなりの努力家だと思います。

また、高校1年生の頃から地元の青年団に所属しており、正義感も強かったとのこと。

勉強やスポーツができて青年団まで務めるというのは、漫画の主人公のような完璧な人間ですよね!

和牛の漫才はいたるところに伏線が潜んでいる完成度の高い脚本ですが、川西さんのハイスペックがあるからこそ実現できる漫才なのだと思います。

 

川西賢志郎の出身大学は?

川西賢志郎さんは、高校卒業後に龍谷大学へ進学しました。

偏差値64の清水谷高等学校は、国立大学や関関同立が当たり前の進学校でしたから、龍谷大学というのは今一つの結果ですね。

ただ、川西さんは高校生の頃からお笑い芸人を目指しており、大学に落ちたら幼馴染と一緒にNSCに入る約束をしていました。

そこまで勉強にも身が入らなかったようでしたが、自頭が良いので龍谷大学に合格したみたいです。

幼馴染も専門学校へ入学したためNSCの話は白紙になりましたが、やはりお笑いの道へ進みたいということで1年で龍谷大学を中退して2003年にNSCへ入学しました。

同期には「かまいたち」や「天竺鼠」、「バイク川崎バイク」など有名芸人がおり、かなり売れている人が多いという印象です。

大学を卒業していれば安定した職に就くことができたのに、なんの保障もないお笑い芸人を目指すというのはかなり勇気のいることだと思います。

ただ、NSCを卒業してから2年間は納得のいく相方を見つけることができず、芸人としての活動ができませんでした。

大学を中退してからもラグビーサークルには在籍しており、そちらに顔を出していたようですが本人は相当な焦りを感じていたようです。

それで同期だったバイク川崎バイクさんに紹介したところ、同じく同期の水田信二さんを紹介されて2006年に「和牛」を結成することになります。

バイク川崎バイクさんは軽い気持ちで紹介したのですが、「こんな化け物が生まれると思わなかった」と後に語っていますね。

和牛は漫才で頭角を現してM-1決勝戦の常連組になるわけですから、川崎さんはさぞかし驚いたことでしょう。

漫才において不動の地位を確立した和牛ですが、2024年末に解散することを発表して話題となりました。

2人の方向性の違いが理由と言われており、才能のあるコンビが解散してしまうのは残念ですね。

 

まとめ

以上、「和牛の川西賢志郎の学歴は?中学や高校大学はどこか調査!」でした。

和牛の川西賢志郎さんは、知的で落ち着いた話し方なので、非常に頭の良い人だという印象があります。

そのため、「川西さんの大学ってどこ?」「中学や高校が知りたい」など、ファンの間では学歴についての情報を求める声が出ていますね。

川西さんは中学の強豪ラグビー部でレギュラーになったり、偏差値62の名門校に入ったりと、文武両道で何でもできる人間でした。

さらに、甘いマスクから女子生徒から人気も高く、アイドル的な存在だったようです。

こんなに完ぺきな人って、本当に存在するんですね!

大学を中退後は吉本のNSCに入学して、同期の水田信二さんと和牛を結成。

伏線を織り交ぜたストーリー漫才で頭角を現し、M-1決勝戦に何度も進出するなど全国的な知名度を獲得します。

吉本の劇場『なんばグランド花月』でもトリを務めるなど将来を約束されていましたが、2024年3月末での解散を発表しました。

解散後も2人は漫才を続けていくそうなので、今後の活躍を期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました