PR

緑黄色社会の長屋晴子の身長体重プロフィール!血液型や年齢趣味なども紹介

緑黄色社会の長屋晴子の身長体重プロフィール! エンタメ

愛知県を出身とする4人組バンド緑黄色社会は、『薬屋のひとりごと』主題歌の「花になって」が大ブレイク中となっています。

曲が良いのはもちろんですが、ボーカルの長屋晴子さんのビジュアルも注目の的となっていて、幅広い層から人気なようです。

長屋晴子さんはプロフィールをあまり出していないので、身長や体重、年齢などを知らない人が多いでしょう。

タレントではありませんから、血液型や趣味などの情報は出回っていないですね。

そこで今回は、緑黄色社会の長屋晴子さんのプロフィールについて、詳しく調べてみました。

身長や体重、年齢や血液型、趣味に至るまで、知らない人はぜひ確認してみてください。

 

緑黄色社会の長屋晴子の身長や体重のプロフィール!血液型や年齢・趣味など

緑黄色社会の長屋晴子さんは、息の流れのバランスが良い中低音域から太くて迫力のある中高音域、そしてきれいなファルセットの高音域まで自在に使いこなす歌声が特徴です。

どの音域でもきれいな音が出るので、聴いていて心地が良い歌声となっていますね。

長屋晴子さんはタレントではなくアーティストのために、詳細なプロフィールが少なくて、熱心なファンであっても持っている情報に限りがあったりします。

参考までに、長屋晴子さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日:1995年5月28日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:161.5cm
  • 血液型:B型
  • 好きなもの:イチゴ、カエル
  • 好きな色:緑

晴子という名前は、漫画『SLAM DUNK』に出てくる「赤木晴子」から取ったものだそうです。

ご両親がSLAM DUNKのファンで、娘の名前にしたのでしょう。

1995年5月生まれなので、2024年には29歳になりますね。

長屋晴子さんは、もうすぐ30歳を迎えるので価値観にも変化が見られそうな年齢で、これからの曲作りも変わってくるかもしれません。

出身は愛知県名古屋市で、地元の中京大学附属中京高等学校に進学して、そこの軽音楽部にて緑黄色社会が結成されました。

身長は161.5cmですから、一般的な女性の平均身長よりも高いですね。

実は、長屋晴子さんは現在でも身長が伸びているらしく、最初に身長を公表したときには159cmでした。

それから年を追うごとに、161.2cmになり、現在では161.5cmになったということです。

もしかしたら、これからも伸び続けるかもしれません。笑

体重は公表されていませんが、長屋晴子さんはかなり痩せ型のスタイルなので、45〜48kgではないかと思われます。

緑黄色社会の顔となる女性アーティストなので体重は公表したくないでしょうし、あまり詮索しないほうが良さそうですね。

 

緑黄色社会・長屋晴子の趣味はカエルの飼育

そして、カエルが好きなのが驚きで、自宅では20匹以上のカエルを飼育しているとのこと。

女性といえば、蛇やカエルなどの両生類が苦手な人が多いのですが、長屋晴子さんがカエル好きというのは意外すぎるでしょう。

ちなみに、ペットとして人気のカエルは、「クランウェルツノガエル」「バジェットガエル」「アメフクラガエル」などがいて、水槽に入れておくだけなので飼育も簡単なようです。

見てるだけだったら可愛いのかもしれませんが、あまり触ったりするのは気持ち悪いですね。

長屋晴子さんは、子供の頃から実家で動物を飼っていたため、生き物全般が好きなんだとか。

カエルの魅力について、餌を食べるときの音がかわいいとラジオで語っており、コオロギなどをバリバリ食べる音が好きなのでしょう。

好きな色が緑というのも、カエルからきているみたいで、生粋のカエル好きですね!

 

緑黄色社会・長屋晴子の性格は引っ込み思案

長屋晴子さんは、子供の頃から引っ込み思案で消極的な性格だったそうです。

失敗するのが怖くて新しいことができず、とにかく目立つ行動はしなかったとのこと。

引っ込み思案になったキッカケは、昔から歌うことが好きだった長屋晴子さんは、母親とスーパーへ行った際に『もののけ姫』の曲を大声で歌っていたそうです。

気持ちよくなって目を閉じて歌っていたのですが、目を開いた瞬間に知らないおばさんと目があってしまい、それから引っ込み思案になってしまいました。

恥ずかしい思いをしたことで、トラウマになってしまったのでしょうか。

現在では緑黄色社会のボーカルとして堂々と歌っていますが、長屋晴子さんの子供の頃はそういった性格ではなかったのですね。

自分が変わったキッカケとして、長屋晴子さんは素直になったことだと語りました。

物事を素直に楽しむことで世界が変わるので、自分のやりたいことを素直にやってみることが大切だということです。

長屋晴子さんは自分の気持ちに素直になってバンド活動を始めたことで、現在のようなスターに上り詰めています。

気持ちをストレートに表現することは、すごく大切なんですね。

 

緑黄色社会の長屋晴子の学歴について

緑黄色社会が中京大学附属中京高等学校の軽音楽部で結成されたバンドなのは有名ですが、それ以外の学歴についてはあまり知られていませんよね。

ここからは、長屋晴子さんの学歴について紹介します。

 

長屋晴子の出身小学校・中学校

緑黄色社会の長屋晴子さんが通っていた小学校や中学校は、現在まで公表されていません。

しかし、愛知県名古屋市の出身ですから、その近辺の学校であることは間違いないでしょう。

部活は吹奏楽部でトロンボーンを担当しており、長屋晴子さんは昔から音楽については興味があったようですね。

このときは朝から晩まで練習をしていて、人生で一番頑張ったと本人も語っています。

その努力の甲斐もあり、中学3年生で部長を務めていました。

部長になったことで人をまとめる難しさを知ったそうで、プレッシャーがきつくて部活が辛かったそうです。

 

長屋晴子の出身高校

緑黄色社会の長屋晴子さんの出身高校は、中京大学附属中京高等学校でファンの間では有名ですよね。

中学時代からバンド活動がしたかった長屋晴子さんは、軽音楽部がある高校を探して中京大学附属中京高等学校を選んだそうです。

現在のメンバーである小林壱誓さん、peppeさんとも高校で出会って、緑黄色社会としての活動がスタートしました。

多くの有名人を輩出している学校で、特にフィギュアスケート選手の卒業生が多いですね。

安藤美姫さんや浅田真央さん、村上佳菜子さん、小塚崇彦さんや宇野昌磨さんなども卒業生です。

愛知県内でも有数の進学校で、偏差値は以下の通り。

  • 普通科進学コース(61)
  • 普通科国際コース(63)
  • 普通科特進コース(64)

全てのコースで偏差値60以上ですから、緑黄色社会のメンバーはみんな頭が良いのですね。

 

長屋晴子の出身大学

長屋晴子さんの出身の大学は、中京大学で高校からエスカレーターで進学したようです。

大学に通いながら緑黄色社会の活動を続け、コンビニやリサイクルショップでのアルバイトなども並行しておりかなり大変だったと語っています。

その努力の甲斐もあって、インディーズ時代から多くのファンを獲得していました。

中京大学の出身の有名人は、モデルの敦士さんやタレントのフィフィさんなどがいます。

 

緑黄色社会の長屋晴子の経歴について

昔から音楽が好きだった長屋晴子さんですが、幼少期にはピアノを習っていました。

小学校の低学年の頃には歌手になりたいと夢を持っており、『いきものがかり』に憧れて音楽を志したそうです。

2022年6月の「長屋晴子のオールナイトニッポンX」にて、いきものがかりの吉岡聖恵さんがゲスト出演した際には、初対面で感極まって号泣したエピソードを語っていました。

長屋晴子さんは高校で緑黄色社会を結成して大学時代にインディーズとして活動していましたが、バイトをして活動費用を捻出するなどかなり苦労したそうです。

そして、2013年の10代限定の音楽フェス「閃光ライオット」で準グランプリを受賞して注目を集め、少しずつ緑黄色社会は活動の幅を広げていきます。

2017年にはミニアルバム『Nice To Meet You??』をタワーレコード限定でリリース、2018年11月にミニアルバム『溢れた水の行方』でメジャーデビューしました。

2022年3月から、全国19会場・20公演を周るホールツアーを開催し、9月には日本武道館で初のワンマンライブ、12月には紅白歌合戦に初出場と、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しています。

 

まとめ

以上、「緑黄色社会の長屋晴子の身長体重プロフィール!血液型や年齢趣味なども紹介」でした。

長屋晴子さんは高い歌唱力を誇る歌手でありながら、身長161cmのモデル体型でファッションリーダーとしても人気があります。

アーティストなのでプロフィールに謎が多く、ファンであっても詳しい情報を知らない人もいますね。

このページでは、身長や体重、血液型や年齢、趣味などを詳しく掘り下げているので、緑黄色社会の長屋晴子さんのファンの方は、ぜひともチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました