PR

新しい学校のリーダーズはなぜ人気?魅力や何がすごいか理由を解説

新しい学校のリーダーズはなぜ人気? エンタメ

TikTokでバズったことをキッカケに、『新しい学校のリーダーズ』が売れています。

セーラー服という奇抜なコスチュームの4人組女性グループですが、なぜ人気があるのか?

奇抜すぎる見た目から「一発屋で終わる」などと言われていましたが、そんなことはなく評価は上昇する一方です。

興味がない人からすると、何がすごいのか魅力がわからないでしょう。

というわけで、新しい学校のリーダーズの魅力やなぜ人気なのか、何がすごいのかなど理由を紹介します。

 

新しい学校のリーダーズはなぜ人気?

新しい学校のリーダーズは、どのようにして話題になっていったのでしょうか?

実は、海外からブームに火がついたと言われています。

新しい学校のリーダーズの歴史は古く、なんと2015年に結成してデビューしました。

当時は最年長のミジュさんが16歳、リンさんやスズカさん、カノンさんは13歳という若さでデビューしたのです。

ほぼジュニアアイドルの年齢層ですから、かなり若い頃から活動されているんですね。

2023年にブレイクするまで8年間も地道な活動を続けたのですが、彼女らが人気になったのは決してマグレではありません。

ここからは、新しい学校のリーダーズがブレイクした理由を掘り下げてきます。

 

『ATARASHII GAKKO!』として海外デビュー

2015年に結成された新しい学校のリーダーズは、2021年にはアメリカのレーベルと契約して、『ATARASHII GAKKO!』という名前で海外デビューしました。

2021年11月にロサンゼルスのフェスで、初の海外ステージを経験しています。

セーラー服の少女4人組ということで、アメリカでは全く馴染みのない服装ですが、客席は大盛りあがりで大成功しました。

学校のチャイムで入場したメンバーらは、キレキレで時にシュールなダンスを繰り広げたり、組み体操のようなアクロバットを披露したり、しまいにはステージに怪獣が現れて戦うなど大暴れのパフォーマンスをやっています。

こういった破天荒なステージが、アメリカのファンの心を掴んだようですね。

 

アメリカでのワンマンライブは大成功

2022年にはアメリカでワンマンライブを開催し、チケットはソールドアウトしています。

サンフランシスコの「Great American Music Hall」というライブハウスで、観客は超満員となっていました。

中盤には英語の寸劇などにも挑戦し、「I love you!」と熱いラブコールを送る観客もいたようです。

新しい学校のリーダーズは日本では無名だった時代から、アメリカを中心とした海外ではそこそこの人気とファンを獲得していきました。

 

SNSを駆使したマーケティング

新しい学校のリーダーズが海外で支持を獲得したキッカケは、SNSを使った動画マーケティングが上手くいったことです。

海外向けのYoutube動画やTikTokなどを配信しており、そこから徐々にファンを増やしていきました。

88risingのYoutubeチャンネルでは、英語の字幕付きでVlog形式の動画やMVをアップしており、数百万再生もされています。

特に、TikTokではキャッチーな踊りやメンバーの個性が光るショート動画を投稿していて、それらでいくつものバズ動画を生み出しました。

現在では、TikTokのフォロワー数は670万人もいますから、新しい学校のリーダーズは国内のアーティストの中ではダントツのファンがいますね。

 

TikTokでオトナブルーが大ヒット

2023年には、TikTokで「オトナブルー」がヒットしました。

新しい学校のリーダーズの公式アカウントでの首振り動画がバズって、色々なクリエイターが首振りダンスを真似してブームとなったのです。

その結果、『TikTok上半期トレンド大賞2023』に輝きました。

オトナブルーは2020年に発表した曲なので、3年越しにヒットしたことになります。

LINE MUSICの総再生回数は、リリースしてから3年で25万回でしたが、それから半年で426万回に急増しました。

過去の曲が急にヒットするのは、SNS特有の現象ですね。

そうして一気に知名度が上がったことで、紅白歌合戦の出場まで決まっています。

昭和歌謡を思わせる曲調に独特な首振りダンスがミックスされており、オトナブルーのキャッチーさが若者に受けて大ヒットしました。

あの首振りダンスは、一度見たら忘れられません。

新しい学校のリーダーズは、まずは海外デビューからブームに火がついてそれから日本に波及するという、逆輸入型でヒットした珍しいアーティストです。

海外でヒットした要因は、セーラー服のインパクトと昭和歌謡の音楽が評価されたものだと思われますね。

海外には日本の音楽を好む層がいますし、新しい学校のリーダーズはそういった人たちにマッチしたのかもしれません。

 

新しい学校のリーダーズの魅力や何がすごいか理由を解説

新しい学校のリーダーズがウケた要因を解説してきましたが、オトナブルーのヒットだけでは何がすごいのかがイマイチ分かりませんよね。

ここからは、新しい学校のリーダーズのすごさについて紹介します。

 

現代風レトロという独特な音楽

大ヒットしたオトナブルーを始めとして、新しい学校のリーダーズの楽曲は、懐かしさを感じさせるメロディーに現代風の音楽性がミックスされたようなものです。

現代風の音楽はZ世代に刺さりやすいですし、それにレトロ感も加わっているために特殊性があってインパクトが強くなっています。

1970〜80年代の和田アキ子さんや山本リンダさんのような昭和歌謡が、現代の若者たちには新鮮に聴こえているのかもしれません。

 

堂々としたパフォーマンス

メンバーは最年長のミジュさんで24歳、リンさんとスズカさんが22歳、カノンさんが21歳という、全員が20代前半という若いグループです。

しかし、ステージ上のパフォーマンスはすごく堂々としていますし、相当なキャリアのあるベテランのような印象を受けます。

その辺の大学生と変わらないくらいの年齢で、こんなパフォーマンスができるのはすごいと思います。

実は、彼女らは小学生の頃からダンススクールに通って数々のステージに立っているため、キャリアとしては10年くらいの経験があるのです。

キッズダンサーとして有名アーティストのバックで踊ったり、別のアイドルグループで活動していたり、雑誌モデルをしていたりと、人知れず活動していました。

2015年にグループを結成してデビューしましたが、その前からジュニアアイドルやダンサーとしてステージに立っていましたから、相当な場数を踏んでいるのですね。

それを考えると、堂々としたパフォーマンスにも納得で、ちゃんとした実力を兼ね備えているためポッと出の一発屋とはわけが違うのです。

オトナブルーの首振りダンスを見ても、かなり高度なスキルを持っていることがわかるでしょう。

最近のアイドルなどは素人っぽさを売りにしていることが多いですが、新しい学校のリーダーズは歌や踊りのスキルが半端なく高くなっています。

見た人の心を一瞬で掴んでしまうのには、デビュー前から培ってきた圧倒的な表現力があったのですね。

 

常識からはみ出していくスタイル

新しい学校のリーダーズは、「くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく」というコンセプトを掲げ、常識の枠組みにとらわれないスタイルを貫いています。

『新しい学校のリーダーズ』というグループ名からして異質ですし、制服に腕章といったコスチュームも、一度見たら忘れられません。

ヒット曲のオトナブルーは、最近の音楽とは違った懐かしさを感じる楽曲ですし、ポップでキャッチーな首振りダンスはダサカッコイイ感じがしますね。

ステージ上では組み体操をしたり、下品なポーズや表情をしたりと、同世代のアイドルやアーティストとは明らかに毛色が違うわけです。

TikTokでも、メンバーの素の表情を出したお馬鹿な動画を出していますし、常識から外れるということを意識的にやっているのでしょう。

このような常識にとらわれないスタイルが、今の若者ファンに刺さっているのだと思います。

一見、色モノとして見られそうなグループなのに話題になったのは、先述したように圧倒的なスキルの高さが要因です。

奇抜なことをするだけだとすぐに飽きられますが、ちゃんと実力が伴っているために人気が爆発しています。

 

圧倒的な個性があるメンバーたち

代表曲であるオトナブルーは、昭和歌謡のニュアンスがある懐かしい楽曲となっています。

一度聴いたら耳から離れないオトナブルーのメロディには、なぜか中毒性がありますよね。

ダンスの振り付けはメンバーたちが自分で行っており、首振りダンスは誰もが真似したくなるほどキャッチーで、実際にTikTokなどでは多くのクリエイターやファンが真似をしてバズりました。

一時期は、TikTokを開くと毎日のように首振りダンスの踊ってみた動画を見るという状況でしたね。

メンバー全員が個性的なキャラクターなのですが、その中で異彩を放つのがメインボーカルのスズカさん。

おかっぱに丸メガネという陰キャっぽい見た目にも関わらず、高い歌唱力とコミカルな動きに驚かされますね。

セーラー服に膝丈のスカート、ハイソックスにガニ股という、個性の塊みたいなメンバーたちです。笑

「くだらない不寛容社会から、個性と自由ではみ出していく」というコンセプトのもと、普通から積極的にはみ出していくパフォーマンスが高評価の秘密だと思います。

しかも、SNSの動画を見ても分かりますが、メンバー全員がすごく仲が良いです。

セーラー服の少女たちが仲良くはしゃいでいるのを見ると、学生時代の青春を見せられているようで共感する人が多いのでしょう。

ユニークでありながらも抜群の仲の良さで、見る人を引き付けるオーラがありますね。

 

まとめ

以上、「新しい学校のリーダーズはなぜ人気?魅力や何がすごいか理由を解説」でした。

突如として現れた新しいグループですが、2015年から地道に活動していてファンも多いです。

個性的なメンバーとオトナブルーのキャッチーなダンスなどが魅力で、海外にも活躍の場を広げていますね。

「なぜ人気なの?」「何がすごいかわからない」などと思っている人でも、一度楽曲を聞けば話題の理由が分かるはずです。

新しい学校のリーダーズは、2023年の紅白歌合戦にも出場予定ですから、気になる人は見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました