PR

新しい学校のリーダーズSUZUKAは子役出身?幼少期を画像付きで紹介

新しい学校のリーダーズSUZUKAは子役出身? エンタメ

新しい学校のリーダーズは、2015年に結成された女性4人組ユニットで、2020年には海外デビューするなど世界的にも人気を集めています。

まだ20代前半ながら、若者とは思えないほどの堂々とした歌やダンスで話題です。

それもそのはず、メンバーの4人は幼少期から歌やダンスの訓練を受けており、数々のステージに上ってきたベテランとなっています。

特に、メインボーカルのSUZUKAさんは、子役をやっていたという噂もあって、子供時代から芸能活動をしていたとされていますね。

ネット上でも、「子役のときの画像が見たい!」「幼少期の活動が知りたい」といった声が溢れています。

そこで今回は、新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんが子役をしていたという噂を検証し、幼少期の画像なども探してみました。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAは子役出身?

新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんは、圧倒的な歌唱力や常軌を逸したパフォーマンスなど、まだ20代とは思えないような振る舞いをします。

そのため、「子役をしていたのでは?」といった噂が流れていますね。

実際、ステージ上のパフォーマンスを見ると、その辺の女子大生と変わらない年齢なのが信じられません。

昭和歌謡風の楽曲を歌い上げる様は、山口百恵さんや山本リンダさんを感じさせますし、性的なイメージを連想させるジェスチャーなども若者とは思えないでしょう。

同世代の女子大生だと、このような堂々としたパフォーマンスはできないはずです。

これらの振る舞いを見たら、相当な場数を踏んでいることは容易に想像できます。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAはキッズアイドルだった

調べてみた所、SUZUKAさんは小学生の頃から2人の姉と一緒に、「キャレスボーカル&ダンススクール京橋校」へ通っていたそうです。

キャレスは関西では有名なアーティスト養成所で、卒業生には清水翔太さん、『ONE OK ROCK』のRYOTAさんやTORUさんなどがいます。

その名門校でSUZUKAさんは、アイドルユニット「crash✕beat」のメンバーとして、関西で活動をしていました。

10人組のアイドルユニットで、当時から歌やダンスの実力がずば抜けていて有名だったとのこと。

俳優ではないので映画やドラマなどへの出演歴はなく、子役をしていたというのは間違いとなります。

キャレスにはアクターズ部門もあって子役の養成もしていますから、それで間違った情報が出回ってしまったのかもしれません。

とはいえ、キッズアイドルをしていたわけなので、その経験が今のステージングの基礎となっているのでしょう。

臆することなく堂々と振る舞っているのは、子供時代から色々なステージに立っているからなんですね。

SUZUKAさんは現在でもキャレスと交流があるようで、2023年6月には卒業生としてスタジオに遊びに行っていました。

第一線で活躍している卒業生と会えるのは、現在の生徒からすると夢のような時間ですよね!

SUZUKAさんとあって刺激になったはずですし、数年後にはこの中から次のスターが現れるかもしれません。

 

子役やキッズアイドルの出身者は多い

新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんは、キッズアイドルから芸能界入りして成功しましたが、現在活躍している芸能人も多くは子供時代から活動しています。

キッズアイドル(ジュニアアイドル)や子役は、主に中学生以下で芸能活動をしている人を指す言葉です。

たとえば、きゃりーぱみゅぱみゅさんは高校生で読者モデルを始めましたが、その前はアイドル活動をしていたと言われています。

本名の竹村桐子名義で小学生の頃からグラビア活動などをしており、本人はそれを隠しているのか否定していますね。

また、元AKBの大島優子さんは、7歳のときにセントラル劇団に所属して子役をしていました。

『ラブの贈り物』や『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』など、ドラマにも多く出演しています。

さらに、アイドル活動もしており、12歳と14歳の頃にイメージDVDを発売しました。

他にも、戸田恵梨香さんや沢尻エリカさん、浜崎あゆみさんなど、子供時代から芸能活動をしていた人は多いです。

キッズアイドルや子役ではあまり売れなかったとしても、大人になってから花開くというパターンですね。

最近になって売れ始めたという人も、実は芸歴が10年以上あるという場合が多いです。

一方、子役時代に注目された人は、大人になってから消えてしまう場合が少なくありません。

「崖の上のポニョ」で主題歌を担当した大橋のぞみさんは引退しましたし、谷花音さんや小林星蘭さんなどは今でも活動しているようですが注目度は低いです。

子供時代から努力しても成功の保証がないのが、芸能界の厳しいところだと思います。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの幼少期を画像付きで紹介

新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんは、破天荒なパフォーマンスで場を盛り上げますが、時に突拍子もない行動をするので周りが引いてしまうこともあります。

そんなSUZUKAさんですが、子供の頃から奇怪な毎日のように行動をしていたようです。

自身のSNSに、幼少期の画像をアップしていました。

これは小学生時代の画像だと思いますが、今とほとんど変わっていませんね。笑

1枚目の変顔は今でもよくやっていますし、ひょうきんなSUZUKAさんのキャラクターを表しています。

2枚目は普通に美少女で可愛らしく今のSUZUKAさんもメガネを取るとかなりの美人さんで、3枚目もギャルっぽい画像もキレイですよね。

4枚目はベジータみたいな前髪で、面白いです。

他にも、ダンスの動画をアップしていますが、これも意味不明でSUZUKAさんの奇怪さが表れています。

昔から人前で芸をするのが好きな性格で、周りの人を楽しませたかったようですね。

すごく芸能人に向いている素質だと思いますし、大舞台でも物怖じしないのは生まれ持った性格でしょう。

 

まとめ

以上、「新しい学校のリーダーズSUZUKAは子役出身?幼少期を画像付きで紹介」でした。

2023年にブレイクした新しい学校のリーダーズは、SUZUKAさんの圧倒的なパフォーマンス力で人気を集めています。

そんなSUZUKAさんの常人離れした実力に、「幼少期に子役をやっていたのでは?」という噂がありました。

しかし、その噂はガセネタで、実際には小学生の頃からジュニアアイドルとして活動していたのです。

10人組のアイドルグループでしたが、歌やダンスの実力が並外れていてグループ内でも目立っていました。

子供時代の画像や動画を見ると現在の破天荒さは健在ですし、生まれつき奇抜なことをする性格だったみたいですね。

アイドル活動が評価されたのか、中学2年生の時に上京して芸能事務所アソビシステムに入ります。

それから、2015年に新しい学校のリーダーズを結成して今に至っているので、ブレイクするまでには長い時間の下積み経験があるわけです。

急に売れたので順風満帆なのかと思えますが、2023年で結成8年目ですから相当な苦労をしたのは間違いないでしょう。

海外でも知名度がありますから、日本だけでなく全米で評価される日も近いかもしれません。

数年後には大谷翔平選手のようなスターになっている可能性もありますし、新しい学校のリーダーズからは目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました