PR

新しい学校のリーダーズSUZUKAの母親が美人!父親や兄弟などの家族構成を調査

新しい学校のリーダーズSUZUKAの母親が美人! エンタメ

新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんは、山口百恵さんや和田アキ子さんなどからインスパイアを受けたような独特な歌声が魅力です。

オトナブルーの首振りダンスなど歌も踊りも高い完成度で、今最も注目されているアーティストだといえますね。

最近有名になったSUZUKAさんなので、謎な部分が多くて兄弟はいるのかなど、家族構成についてはあまり知られていません。

まだ若いのに堂々とステージで表現しているので、どういう育ちなのかは気になりますよね。

父親や母親の情報など、どんな人なのか知りたいでしょう。

というわけで、新しい学校のリーダーズで活躍するSUZUKAさんの家族構成を調査しました。

父親・母親、兄弟の有無など、徹底的に解説をします。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの母親が美人!

新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんは、ボーイッシュな見た目と168cmの高身長でモデルのようなスタイルをしています。

平均的な女性よりもかなり背が高いため、新しい学校のリーダーズのグループ内で最も目立っていますね。

ここまで恵まれた体型なのは、どうやらお母さん譲りのようです。

SUZUKAさんのお母さんは元アイドルでモデル経験もあるらしく、かなりスタイルの良い方だと思われます。

NHKの番組『おかえり音楽室』でSUZUKAさんと共演した際には、168cmのSUZUKAさんよりも背が高くて、170cm以上は確実にあるはずです。

お母さんの血を受け継いでいるため、SUZUKAさんもモデル体型なんですね。

メガネを取った顔も美人ですし、お母さんも目元が似ていて素敵な方でした。

SUZUKAさんが音楽に興味を持ったキッカケは、子供の頃からお母さんが好きだったビヨンセやレディ・ガガ、マイケル・ジャクソンなどを聴いていたことだそうです。

毎日のように好きな曲に合わせて踊っており、それで3〜4歳の時にお母さんがダンススクールに入れたのでした。

2人の姉もダンスを習っていて、三姉妹みんな自分を表現するのが好きだったのですね。

子どもたちをダンススクールに入れるということは、SUZUKAさんのお母さんは自分が大成しなかった芸能の仕事をさせたかったのかもしれません。

3人の娘をダンススクールに通わせるのは送り迎えだけでも大変ですし、毎月の月謝や衣装代などでもかなりのお金がかかるはずです。

SUZUKAさんのお母さんは、かなり頑張ったのでしょう。

親が子供に自分の夢を託すというのはよくある話ですし、SUZUKAさんはセンスがあったのか小学生でジュニアアイドルのメンバーに選ばれるなど頭角を現していきます。

SUZUKAさんは14歳の中学2年生で上京して新しい学校のリーダーズを結成しているので、早い段階で娘が親離れしてしまったためお母さんは寂しかったに違いありません。

でも、今やこれほどまでにスターになったわけですから、自慢の娘だと誇りに思っているはずです。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの父親や兄弟などの家族構成を調査

ここからは、SUZUKAさんの父親や兄弟などの家族構成について紹介していきます。

SUZUKAさんは5人家族で、以下のような構成です。

  • 父親
  • 母親
  • 長女:金沢桃花
  • 次女:金沢咲花
  • 三女:SUZUKA(金沢涼花)

SUZUKAさんは、三姉妹の末っ子で4歳と1歳違いの2人の姉がいます。

「桃花」「咲花」「涼花」と、みんな名前に「花」が入っていて可愛らしいですね。

先述の通り、三姉妹はダンススクールに通っており、「キャレスボーカル&ダンススクール大阪京橋校」でレッスンを受けていました。

3人ともダンスが好きで上達が早かったのか、金沢三姉妹として昔から有名だったそうです。

キャレスは関西では有名なアーティスト養成所で、清水翔太さんや元E-girlsのAmiさんやSizukaさんなどを輩出しています。

ちょっとした習い事ではなく、本格的なアーティスト志望だったみたいですね。

子供の頃から真剣に歌とダンスを好き好んでやっていたのなら、現在のような圧倒的な実力にも納得です!

SUZUKAさんはとても家族が好きなようで、以前に母親がTV出演した際に「あなたは忙しくても家族のことを第一に考えてくれて感謝しています」と語っていました。

お母さんの作る山芋焼きが好きと公言するなど、SUZUKAさんは普段から家族について強い思いがあるようです。

SUZUKAさんは中学生で上京して親元を離れていますから、それもあって家族を好きな気持ちが人一倍強いのかもしれませんね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの姉(長女)である金沢桃花は元モデル

SUZUKAさんの姉である長女の金沢桃花さんは、小学生の頃からキャレスで歌とダンスのレッスンを受けており、色々なオーディションを受けましたが周りとのレベルの差を感じて挫折してしまったそうです。

しかし、元モデルのお母さんの薦めにより、桃花さんは高校生になってからモデル活動をはじめました。

過去のインタビューでは、「ウォーキングのレッスンはダンスよりも奥が深くて難しい」と語っており、真剣に努力していたことが伺えます。

高校卒業後の桃花さんは東京に拠点を移して、雑誌やファッションショーなどに出演していたようです。

SUZUKAさんも高身長でスタイルが良いので、姉の金沢桃花さんもスラリとしていてモデル向きの体型ですよね。

あの有名な神戸コレクションにも出演経験があり、モデルとして幅広く活躍していました。

現在、金沢桃花さんはモデルを引退していて、ウェブメディア『TABI LABO』においてライターとして記事を書いたりしています。

Webライターはクリエイティブな感性が求められますから、芸能界で活動していた経験は今でも役に立っているはずです。

姉の金沢桃花さんは芸能界を辞めていますが、SUZUKAさんは姉の分まで頑張っていますね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの姉(次女)である金沢咲花はアーティスト

SUZUKAさんの2番目の姉である次女の金沢咲花さんも、小学生でキャレスに入り歌とダンスを学んでいました。

ジュニアアイドル『CUTE✕BEAT』のメンバーに抜擢されるなど、かなり実力は高かったようです。

キャレスには小学生〜中学生で構成されたアイドルグループが複数あり、成績優秀者がメンバーに入れるようになっています。

金沢咲花さんは選抜メンバーですから、同世代と比べてハイレベルだったことが予想できますね。

姉と同じくSUZUKAさんも選抜として別のグループに入っており、かなりセンスがあったようです。

その後、2015年からはガールズバンド『GIRL FRIEND』を結成して、金沢咲花さんはメインボーカルを務めます。

結成から1年でワンマンライブを成功させるなど期待されていましたが、2021年には惜しくも解散してしまいました。

現在はアーティストとして活動しており、新生ラストアイドルに楽曲提供するなどの活動をしています。

2人の姉は表舞台で活躍していませんから、SUZUKAさんの頑張りは姉にとって誇りに思っているでしょうね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの父親は金持ち?

SUZUKAさんは過去に父親について語ったことがあり、「プロレスラーみたいな見た目」と言っていました。

がっしりした体格であることが予想され、過去にラグビーなどのスポーツをしていたのかもしれません。

もしくは、筋トレなどが好きでトレーニングを日常的にやっている可能性があります。

また、それ以外の父親の情報は出ていませんが、お金持ちであることは間違いないでしょう。

3人の娘をダンススクールに通わせていますし、SUZUKAさんは中学生で上京していますから、かなりのお金がかかったはずです。

それらを捻出できるあたり、相当な経済力があるのだと思われますね。

 

まとめ

以上、「新しい学校のリーダーズSUZUKAの母親が美人!父親や兄弟などの家族構成を調査」でした。

SUZUKAさんの兄弟は2人の姉がおり、三姉妹の家族構成となっています。

母親は元モデルをしていたため、その血を受け継いで三姉妹も幼少期から歌とダンスを練習して芸能界を目指しました。

2人の姉もモデルやアーティストとして活動した経歴があり、SUZUKAさんだけでなくみんな芸能家族ということになりますね。

父親の情報は明かされていませんが、三姉妹の芸能活動を応援できるくらいの経済力はあるはずです。

幸せな家族の元で育った結果、今のSUZUKAさんがあるわけなので、家族のためにも新しい学校の活動を頑張ってもらいたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました