PR

新しい学校のリーダーズSUZUKAの大学どこ?出身中学や高校の学歴を調査

新しい学校のリーダーズSUZUKAの大学どこ? エンタメ

新しい学校のリーダーズは、2015年から活動を開始した女性4人組ユニットです。

メンバーのSUZUKAさんは、中学校で上京して芸能活動をしていました。

そのため、どういった学歴なのか知りたいですよね。

出身中学・高校など、どこの学校へ通っていたのかはあまり知られていません。

仕事と学業の両立は大変でしょうし、どのような学生生活を送ったのでしょうか?

ネット上でも、「大学いってるの?」「出身の中学校はどこなの?」など、学歴を気にする声が多いです。

そこで今回は、新しい学校のリーダーズのメンバーSUZUKAさんに関し、過去の経歴を調査しました。

出身中学・高校から大学など、知りたい人はチェックしてください。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの大学どこ?

SUZUKAさんは2023年現在で22歳ですが、大学などは公表がないので進学してない可能性が高いです。

芸能活動が忙しいので、大学への進学は難しいと思われますね。

2015年に日本でデビューし、2020年11月24日にアメリカの音楽レーベル『88rising』と契約し、『ATARASHII GAKKO!』で世界デビューをしました。

SUZUKAさんが19歳のとき、新しい学校のリーダーズの楽曲制作のためにメンバーと一緒に2ヶ月間もアメリカのLAに滞在するなど、かなり多忙な芸能活動だったようです。

日本だけでなく海外でも精力的に芸能活動するわけですから、大学へ行く暇などはありませんよね。

SUZUKAさんは、子供の頃から養成所に通って芸能界を目指し頑張ってきたので、学歴にこだわってるわけではないでしょう。

芸能界は学歴は関係ありませんから、SUZUKAさんは歌手に人生をかけてると思います。

ただ、同じメンバーのKANONさんは大学へ進学し、芸能活動も学業も両立できてるようです。

大学へ行くくらいですから、芸能活動以外の別の夢があるのかもしれません。

しかし、新しい学校のリーダーズは2023年の大ブレイクで休む暇もないでしょうし、メンバーのKANONさんはちゃんと大学へ行けてるのでしょうか?

KANONさんもSUZUKAさんと同い年ですから、順当に行けば2024年3月で大学を卒業するはずです。

あまりに忙しすぎて、留年したかもしれませんね。

KANONさんが無事に卒業できれば、何らかの発表はあるでしょう。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAの出身中学や高校の学歴を調査

SUZUKAさんは、大学へ入ってない可能性が高いですが、高校まではしっかりと進学したと思われます。

ここからは、新しい学校のリーダーズのSUZUKAさんの学歴を紹介しますね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAが通った小学校

SUZUKAさんが在籍した小学校は、公表がないのでいくつかの説があります。

  • 大阪市立住吉小学校
  • 大阪市立東粉浜小学校

上記のいずれかである可能性が高いです。

住吉小学校と東粉浜小学校は、徒歩2〜3分ほどの距離にあるほど近いため、SUZUKAさんの実家もこのあたりなのかもしれません。

SUZUKAさんは、小学生時代から「キャレスボーカル&ダンススクール大阪京橋校」に通っており、歌やダンスの指導を受けました。

  • ヴォーカル&ダンスコース
  • ボーカルコース
  • ダンスコース
  • アクターコース
  • キッズコース
  • 選抜コース

以上の6つのコースがあり、キャレスは関西では名門の養成所で、芸能活動を目指す人達が通ってるようです。

卒業生には、清水翔太さんやアイドルグループ『フェアリーズ』の仮屋みりあさん、ガールズバンド『SCANDAL』などがいますね。

現在でも多くの生徒がおり、未来のスターを目指し頑張ってます。

SUZUKAさんは、2人の姉とともに毎日のように厳しい練習を頑張ったようです。

そして、小学生アイドルグループ『crash✕beat』のメンバーで活動し、SUZUKAさんは幼い頃から数々のステージに立ちました。

メンバーに選ばれるのにも厳しい競争があるわけで、選抜のメンバーに選ばれたのはSUZUKAさんには生まれ持った才能があるからでしょう。

20代前半で熟練されたパフォーマンスをするのは驚きでしたが、小学生時代からの活動ならば納得ですね。

Youtubeにもいくつかのライブ動画がありますが、多くのお客さんの前でステージを披露し、かなり本格的なものでした。

まだ22歳の若い女性なのに、SUZUKAさんは10年以上のキャリアがあるベテランなのです。

SUZUKAさんは、奇抜なパフォーマンスなどの奇行が目立ちますが、写真を見ても分かるように子供時代から変顔をするようなキャラでした。

1枚目の写真は今のまんまですし、2枚目の写真はかなりの美少女だと分かります。

3枚目の写真はギャルっぽくなっており、4枚目の写真はベジータのような前髪で面白いですね!

いかにも関西の子供という感じで、学校でもムードメーカー的な立ち位置だったのではないでしょうか。

現在は舌を出したり、卑猥なジェスチャーをしたりと下品と言われる振る舞いをしますが、SUZUKAさんのサービス精神は子供時代に培われたものだと思いますね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAが通った中学校

SUZUKAさんが在籍した中学校は、大阪市立高倉中学校です。

2023年12月29日に放送されたNHK番組「おかえり音楽室」にて、SUZUKAさんの出身中学校である大阪市立高倉中学校で「オトナブルー」「青春を切り裂く波動」を歌いました。

番組ではSUZUKAさんのお母さんが登場し手紙を読むなど感動するシーンが放送され、SNSでは大きな話題となりましたね。

ちなみに、SUZUKAさんは中学校2年生の時に芸能活動のために上京し、芸能事務所アソビシステムに入りました。

そこでMIZYUさんやRINさん、KANONさんたちメンバーと出会って、新しい学校のリーダーズを結成します。

上京後に東京の中学校に転校したのかは分かりませんが、大阪市立高倉中学校が母校だと紹介されたので東京と大阪を行き来したのかもしれません。

中学校で東京に行くのは、かなり勇気のいる決断だったはずです。

それが人生を大きく変えるキッカケとなったので、SUZUKAさんが上京したのはよかったですね。

 

新しい学校のリーダーズSUZUKAが通った高校

SUZUKAさんが在籍した高校は、現在のところ公表がありません。

過去にSNSを更新しており、東京の学校へ通ってたと思われます。

2015年のSUZUKAさんが高校1年生のときに新しい学校のリーダーズがデビューしますし、芸能活動に寛容な学校だったのでしょう。

もしくは、通信制の学校だったのかもしれませんね。

SUZUKAさんは山口百恵さんを尊敬しており、百恵さんの母校である目黒日本大学高等学校に通ったという説もあります。

いずれにせよ、芸能活動と学業の両立は大変ですから、かなり苦労したことは想像できますね。

2015年にデビューし2023年にブレイクですから、8年間の地道な芸能活動があり人知れず努力を続けてきました。

2023年には紅白歌合戦にも出場するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍です。

 

まとめ

以上、「新しい学校のリーダーズSUZUKAの大学どこ?出身中学や高校の学歴を調査」を紹介しました。

SUZUKAさんは小学校時代から養成所で指導を受けて、アイドルユニットのメンバーとして芸能活動を頑張ってたようです。

出身中学は大阪市立高倉中学校で、在学中に芸能活動のために上京し事務所へ所属しました。

高校や大学などの学歴の多くは非公開となってますが、高校までは卒業したと思われます。

「中学校や高校はどこ?」などと気になるファンは多いと思うので、詳細が判明しだい追記しますね。

2015年のデビューから地道にライブ活動などをこなし、2020年には海外デビューも果たし着実にファンを増やしました。

新しい学校のリーダーズの日本のセーラー服やハイソックス、腕章などのスタイルが海外に受けたようで、日本よりも先にコアなファンを獲得します。

2020年にリリースした「オトナブルー」が、2023年に日本のTikTokでバズって大ブレイクしました。

デビューから8年でようやく日の目を見た新しい学校のリーダーズですから、2024年以降も大きく飛躍するでしょう。

今や世界でも活躍する新しい学校のリーダーズは、これから先もどんどん上の世界を目指すはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました