PR

ずとまよライブツアー2024-2025当選倍率は?当落結果やチケット申し込み方法も紹介

ずとまよライブツアー2024-2025当選倍率は? イベント

『ずっと真夜中でいいのに。』は、2018年に結成されたロックバンドで、ボーカルのACAねさんが中心となっており、その他メンバーは流動的で固定されていません。

通称「ずとまよ」と呼ばれており、これまでにない形のバンドとして話題を集めています。

そんな「ずとまよ」ですが、2024年から2025年にかけて全国23箇所を回るホール&アリーナライブツアーが決定しました。

チケットの購入希望者が殺到することは必至で、当選倍率は非常に高くなることが予想されます。

一般の申し込み方法でも、当落結果で落胆する可能性は高いです。

ずとまよライブツアー2024-2025について、当選倍率や当落結果、チケット申し込み方法などを紹介します。

 

ずとまよライブツアー2024-2025当選倍率は?

ずとまよライブツアー「やきやきヤンキーツアー2 ~スナネコ建設の磨き仕上げ~」の倍率は、かなり高くなることは間違いありません。

じゃんぐ郎
じゃんぐ郎

結論から言うと、チケット倍率は6.6〜13.3倍くらいになるでしょう。

10倍を超えてくるとなると、かなり狭き門だということになります。

公式YouTubeチャンネルは250万人の登録者がおり、人気チャンネル『THE FIRST TAKE』にて「秒針を噛む」を歌った動画は、1300万再生を超えました。

ボーカルのACAねさんは素顔を公開しておらず、メディア露出の際に顔が映らないようになっているのが特徴ですね。

そういったミステリアスさが人気の秘密なのでしょう。

超人気アーティストですから、これくらいの倍率は当たり前かもしれません。

過去のライブでも、倍率の高さに嘆くファンの声が見られました。

コアなファンが多いですから、ライブに行くためには相当な苦労が必要になりそうです。

ただ、今回のライブツアーは例年よりも、倍率は低くなると予想しています。

なぜなら、全国23箇所35公演の過去最大規模のツアーとなっており、動員数も増えているからですね。

これまでにライブに行けなかった人でも、今回はチャレンジしてみる価値はありそうですよ。

 

ずとまよライブの申込み人数について

じゃんぐ郎
じゃんぐ郎

申し込み人数は、580,000〜1,160,000人だと考えます!

ずとまよライブは、「ZUTOMAYO PREMIUM会員」の先行抽選予約から始まり、その後に一般抽選販売があります。

「ZUTOMAYO PREMIUM」はファンクラブのようなものですが、会員数は非公開のためどれだけ申し込みがあるかは分かりません。

そこで、SNSのフォロワー数から申し込み人数を予想していこうと思います。

ボーカルのACAねさんの公式Xのフォロワー数は、2024年5月現在で約58万人です。

そのフォロワーのうち、50%が申し込んだ場合を想定すると、約29万人ということになります。

チケットの申込み可能枚数は、ファンクラブ会員は一人2枚まで、一般申込みで一人4枚までとなっています。

そこで、2枚申し込みと4枚申し込みを想定すると、次のようになりますね。

  • チケット2枚申し込んだ場合:580,000人
  • チケット4枚申し込んだ場合:1,160,000人

申し込みの想定人数は、580,000〜1,160,000人ということになりますね。

最大で100万人を超える規模になるとは、改めてずとまよさんの人気のすごさがわかります。

この人気が継続すれば、いつかドームツアーなどもできるかもしれません。

 

ずとまよライブツアーの総動員数は?

ずとまよライブ2024-2025「やきやきヤンキーツアー2 ~スナネコ建設の磨き仕上げ~」は、全国23箇所35公演を回ることになっています。

じゃんぐ郎
じゃんぐ郎

その総動員数は、約87,000人です。

ライフスケジュールは、以下の通りとなっています。

2024
10/5~6 【群馬】ベイシア文化ホール
10/9~10 【埼玉】大宮ソニックシティ 大ホール
10/16~17 【東京】東京ガーデンシアター
10/22~23 【静岡】アクトシティ浜松 大ホール
10/25 【岐阜】⻑良川国際会議場 メインホール
10/28~29 【大阪】フェスティバルホール
11/4 【愛媛】松山市民会館
11/6~7 【愛知】センチュリーホール
11/13 【北海道】札幌文化芸術劇場hitaru
11/15 【北海道】旭川市民文化会館
11/18~19 【宮城】仙台サンプラザ
11/24 【奈良】なら100年会館
11/29~30 【福岡】福岡サンパレス
12/7 【鳥取】米子コンベンションセンター
12/8 【岡山】岡山芸術創造劇場 ハレノワ 大劇場
12/11~12 【神奈川】神奈川県民ホール 大ホール
12/19 【秋田】あきた芸術劇場ミルハス 大ホール
12/21~22 【石川】本多の森 北電ホール
12/25 【千葉】松戸 森のホール21 大ホール

 

2025
1/9 【大分】iichiko グランシアタ
1/11 【宮崎】宮崎市⺠文化ホール
1/17~18 【広島】広島文化学園HBGホール
1/22~23 【京都】京都ロームシアター

全27箇所で、約87,000人が動員される予定です。

年をまたいで3ヶ月間のライブツアーとなるので、かなりの過密スケジュールとなっています。

地方の会場にもやってきますから、あなたの街でもライブが見られるかもしれませんね。

 

ずとまよライブツアー2024-2025当落結果はいつわかる?

ずとまよライブツアーのチケット当落結果は、以下の通りとなっています。

【ZUTOMAYO PREMIUM会員限定受付(第一次)】
受付期間:5月4日(土)21:30~5月19日(日)23:59
当落発表:5月25日(土)18:00~
【ZUTOMAYO PREMIUM会員限定受付(第二次)】
受付期間:5月25日(土)20:00~5月29日(水)23:59
当落発表:6月6日(木)18:00~
【一般先行受付】
受付期間:6月6日(木)20:00~6月16日(日)23:59
当落発表:6月22日(土)18:00~

ファンクラブ会員であれば、最速で5月25日に当落が判明しますし、最大で3回の申し込みチャンスがあります。

一般の受付だと6月22日の当落発表ですから、当選確率を高めたいのであればファンクラブの『ZUTOMAYO PREMIUM』への入会は必須だといえそうです。

 

過去の当選者の声

プレミア先行で落ちても一般で当選している人もいるので、根気よく申し込みを続けることが大切だとわかりますね。

 

過去の落選者の声

やはり人気アーティストということもあり、落選者は非常に多いです。

当選するのは至難の業ですが、後述するように当選確率を少しでも上げる方法はあるので、安心してください。

 

ずとまよライブツアー2024-2025申し込み方法

ずとまよライブツアーの申し込みについては、ZUTOMAYO PREMIUM会員の方はオフィシャルサイトから申込可能です。

会員サイトへログインして、申し込みを行いましょう。

▶ずっと真夜中でいいのに公式サイト

一般販売については、チケットぴあで受付があります。

受付期間が始まったら、申し込みを行ってください。

 

ずとまよライブツアー2024-2025の当選確率を上げる方法

先述したように、ずとまよライブツアーのチケット倍率は6.6〜13.3倍となっており、かなりの高倍率であることがわかります。

これに当選するためには、神頼みしかないと思ってしまいがちですが、実際には少しでも当選確率を上げる方法は存在するのです。

もちろん絶対というわけではないですし、当たる保証はありません。

しかし、これから紹介する方法を知っておくと、損はしないと思います。

 

大都市の会場を避ける

かなり競争が激しいと予想されるライブツアーですが、当たりやすいと思われる会場を予想してみました。

結論から言うと、以下の会場が倍率が低くなりやすいでしょう。

  • 12月7日(土):【鳥取】米子コンベンションセンター
  • 12月19日(木):【秋田】あきた芸術劇場ミルハス 大ホール

鳥取県と秋田県は今回のライブツアーで最も人口が少ない県のため、申し込み自体が少ないと予想できます。

ただ、鳥取県は土曜日開催なので他県からの流入が多いかもしれませんので、秋田県であれば平日の地方開催ということもあって狙い目ですね。

大都市からはアクセスの悪い場所ですが、絶対に参加したい人は申し込んでみるといいでしょう。

 

1枚での申し込みにする

ずとまよのライブツアーは、一人で2枚まで申し込みすることができます。

しかし、狭い会場の場合だと1枚で申し込みしたほうが当選確率は高くなる傾向にあるようです。

2枚の申し込みだと横並びの席しか取ることができないので、中途半端に余っている席は除外されてしまいます。

1枚申し込みであればどの席でも対応できるため、抽選で入る可能性が高くなるわけですね。

 

第一希望のみを選択する

ライブチケットの抽選は、第三希望まで入力できるのが普通です。

当選確率を高めるためには、第三希望まで記入したほうが良いと思いがちですが、実際にはそんな事はありません。

第一希望だけのほうが当選しやすいと、昔から言われていますね。

理由としては第1希望から優先的に抽選で席が決まっていくため、第二・第三希望を書いたとしても、他の第一希望の人に負けてしまうからだと思います。

倍率が低い場合は希望はたくさん書いたほうが良いかもしれませんが、今回のように高倍率のチケットだと第一志望だけを書くようにしてください。

 

まとめ

以上、「ずとまよライブツアー2024-2025当選倍率は?当落結果やチケット申し込み方法も紹介」でした。

ずとまよライブツアー2024-2025は、かなり人気のために当選倍率は非常に高くなることが予想されます。

チケットの申し込み方法は、ファンクラブ会員の先行受付と一般受付の2パターンがありますね。

ファンクラブ『ZUTOMAYO PREMIUM』に入っておくと当落結果が早く分かるので、絶対にライブに参加したい方は入会しておくのが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました