PR

フルーツジッパーのメンバーを年齢順に紹介!カラーや身長体重などのプロフィールも

フルーツジッパーのメンバーを年齢順に紹介! エンタメ

フルーツジッパー(FRUITS ZIPPER)は、2022年に結成された7人組のアイドルグループです。

きゃりーぱみゅぱみゅさんや新しい学校のリーダーズなど、クセの強いアーティストが所属している事務所ですね。

7人のメンバーがいますが、それぞれの経歴はバラバラで、子役時代から芸能活動をしている人もいれば、最近入ったメンバーもいます。

結成から2年足らずですが、第65回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞するなど、人気が急上昇していますね。

フルーツジッパーのメンバーについて、年齢順に身長・体重、担当カラーなどを紹介していきます。

年齢順にまとめているので、メンバーカラー、身長や体重について詳しく知ることができますよ。

 

フルーツジッパーのメンバーを年齢順に紹介!

フルーツジッパーのメンバーは、現時点で7名となっています。

数が多くて混乱しがちですが、個性豊かなメンバーなのですぐに覚えられるでしょう。

ここからは、FRUITS ZIPPERのメンバーを年齢順に紹介していきます。

 

仲川瑠夏:1997年7月3日(26歳)

フルーツジッパーの中で最年長なのが、仲川瑠夏さんですね。

瑠夏と書いて「るな」と呼びます。

以前は仲谷瑠夏という芸名で、「空想と妄想とキミの恋した世界」というアイドルグループで活動していましたが、2021年7月7日に卒業しました。

そして、仲谷から仲川へと改名して、2022年2月22日にフルーツジッパーへ初期メンバーとして加入しています。

7月7日や2月22日など節目となる日がゾロ目になっているので、ゲン担ぎするタイプなのかもしれません。

好きな食べ物は、カラースプレーやバナナチョコ、着色料など、かなり偏食なようです。

カラースプレーやバナナチョコはわかりますが、着色料って味がするんでしょうか?

人間国宝になることを夢としており、大きな夢を持っていることがわかります。

現状では歌舞伎や能楽など伝統芸能の関係者しか人間国宝になっておらず、アイドルから人間国宝が誕生すれば史上初となりますね。

 

鎮西寿々歌:1998年11月24日(25歳)

メンバーで最も難しい名前なのが、鎮西寿々歌「ちんぜいすずか」さんです。

最初は芸名なのかと思ったのですが、なんと本名とのこと。

「鎮西」という名字は全国で690人しかいない珍しい名前で、大阪府に最も多いようですね。

寿々歌さんは兵庫県西宮市の出身のため、大阪府に親族がいるのかもしれません。

2009年から『天才てれびくん』に子役として出演しており、2013年に卒業後はタレントや女優として活躍していました。

2018年4月8日から『ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!』の12代目おねえさんに就任し、2023年3月26日まで5年間も務めあげて歴代最長となっています。

その後、2022年にフルーツジッパーの初期メンバーとして加入していますね。

 

真中まな:1999年4月22日(25歳)

最もダンスが上手いと評判なのが、真中まなさんですね。

子供の頃からダンスを習っていたため、テーマパークダンスやジャズダンスなどを得意としており、パフォーマンス中にはひときわ目立っています。

エアロビック技能検定特級を持っているので、ダンスの腕前はプロ級のようです。

原宿への憧れが強く、高校生になると原宿でアルバイトしていました。

その関係でアソビシステムが運営する『KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU』にて、パフォーマンスなども行っていたようです。

KAWAII MONSTER CAFEは、原宿のカルチャーを詰め込んだレストランで、カラフルでポップな店内デザイン、奇抜なフード・ドリンクなど、インスタ映えするコンセプトカフェですね。

そこでの実績が認められ、フルーツジッパーの結成時にメンバーとして抜擢されました。

事務所の先輩であるきゃりーぱみゅぱみゅさんを憧れの人物として挙げており、きゃりーさんが結婚発表した際には祝福のメッセージを送っています。

グループ内ではリーダー的な立ち振舞をする事が多く、ライブ中のMCや告知などもすべて真中さんが行っていますね。

 

月足天音:1999年10月26日(24歳)

月足天音さんは、2016年にオーディションに合格してHKT48に加入しました。

中学2年生の頃にSUPER☆GiRLSのイベントを見てアイドルに憧れており、見事にアイドルになる夢を叶えています。

2017年には9枚目のシングル「バグっていいじゃん」にて選抜メンバーに抜擢され、研究生から正規メンバーへと昇格しました。

そして、2020年にHKT48を卒業して、2022年にフルーツジッパーへと加入しています。

ももクロの佐々木彩夏さんを憧れの人物としており、2023年のイベント「AYAKARNIVAL 2023」にで初共演を果たしました。

 

櫻井優衣:2000年2月21日(24歳)

櫻井優衣さんは、2013年にピンク・ベイビーズのメンバーとしてデビューしました。

ピンク・レディーの後継となるグループで、公式に楽曲を歌い継いでいるダンスボーカルユニットです。

14人組という大所帯のグループでしたが、2017年に解散しています。

ピンク・ベイビーズを卒業したあとはソロ活動を行っており、2020年にはMyDearDarlinというグループを結成。

しかし、わずか半年で卒業して、2020年12月に声優の高槻かなこさんが率いるBlooDyeの新メンバーとして加入しました。

それから、2021年9月にアイドルグループmomograciに期間限定で参加。

2022年にフルーツジッパーへと加入しています。

フルーツジッパーへ入るまでに4つのグループを経験しており、かなり波乱万丈な人生となっていますね。

ソロ活動も豊富に行っていることから、アーティストとしての場数は最も多いメンバーといえるでしょう。

 

松本かれん:2002年3月28日(22歳)

松本かれんさんは、元々TikTokerとして活動していたインフルエンサーです。

音楽系の短大でピアノを専攻しており、過去に吹奏楽部に所属していた経験からドラムも得意となっています。

これだけ楽器ができるのであれば、アイドルよりもバンド活動のほうが向いているかもしれませんね。

TikToker時代にアイドルになりたいと発言したことから、知り合いからアソビシステムを紹介されて所属することになりました。

早瀬ノエル、真中まなと供に、最初にフルーツジッパーに加入が決定したメンバーです。

 

早瀬ノエル:2003年12月29日(20歳)

メンバーで唯一の外国人である早瀬ノエルさんは、ドイツのミュンヘン出身となっています。

ドイツと日本のハーフであり、日本語とドイツ語、英語の3ヶ国語を話すトライリンガルであり、少しだけフランス語もできるそうです。

語学が堪能なハイスペックの女性で、DTMによる音楽制作もできるとのこと。

知り合いの紹介でアソビシステムの面接を受け、フルーツジッパーへの加入が決定しました。

メンバーで最年少ですが、最も伸びしろがありそうですね。

 

フルーツジッパーのメンバーカラーや身長体重などのプロフィール

フルーツジッパーのメンバーを紹介してきましたが、20~26歳という幅広い年齢層が集まっているグループですね。

グループの特徴はメンバーの経歴がバラバラでまとまりがないことなので、バラエティに富んだキャラクターが集まっているのが強みといえるでしょう。

ここからは、メンバーカラーや身長・体重などのプロフィールをまとめていきます。

身長 メンバーカラー
仲川瑠夏 154cm
鎮西寿々歌 163cm オレンジ
真中まな 163cm 空色
月足天音 153cm
櫻井優衣 157cm ミントグリーン
松本かれん 158cm ベビーピンク
早瀬ノエル 156cm 黄色

鎮西寿々歌さんと真中まなさんは163cmですが、それ以外は150cm台ということで平均身長は低いグループですね。

体重は公表されていませんが、皆さん細身の体型なので平均体重よりも少し軽いと思われます。

グループではリーダーが存在しないとされておりますが、真中まなさんが率先してみんなを引っ張っているようです。

 

まとめ

以上、「フルーツジッパーのメンバーを年齢順に紹介!カラーや身長体重などのプロフィールも」でした。

2022年に結成された7人組アイドルグループのフルーツジッパーは、シングル曲がTikTokで5億回再生を記録するほど人気が集まっています。

メンバーを年齢順で紹介したので、今のうちに覚えておくと流行に乗り遅れることはありません。

メンバーカラーや身長体重なども解説しましたから、彼女たちがスターになる前に知っておけば古参アピールすることができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました